「ARTICLE」 一覧

home-image

人気記事

環境と文化によってこぼれ落ちた挑戦者に、頑張るきっかけとなる環境を与えたい-林田昂大
「オタクのオタクによるアイドルのための会社」を。アイドルのために立ち上がったオタク社長の挑戦。-岩上開人
新しい選択肢を知り、自分の活躍できる場を。高専生に新たな選択肢を提供する起業家。-中村将大
夢中になれるものがなかった「優等生」が持続可能な社会を目指して奔走する理由とは-高島千聖
無名学生指揮者、オーケストラ立ち上げの夢を目指して - 米本明

新着記事

「学びの楽しさを社会に浸透させたい」”与えられる学び”が中心の今の日本の教育に対する、東大起業家の想い - 鈴木大河

2019/10/17

今回は、東京大学を休学し、「花まる学習会」で知られる株式会社こうゆう代表の高濱氏から出資を受け、教育の分野で起業した鈴木大河さんにお話しを伺いました。起業の先に目指す社会とは、また起業の背景にどんな苦 ...

無名学生指揮者、オーケストラ立ち上げの夢を目指して - 米本明

2019/10/14

今回は、「知名度」「人気」がものを言うオーケストラ、指揮の世界で、無名の学生指揮者として楽団を立ち上げた米本明君にお話を伺いました。しかもそれは前例のないことだったそうです。 構想から1年半、地道な努 ...

「強い自分だけが自分じゃない」葛藤しながらも様々な自分を受け入れてきた - 森田亮

2019/10/11

今回お話を伺ったのは、高校時代アメリカンフットボール(以下アメフト)で全国大会出場を経験して、今は自らでフラッグフットボールの同好会を立ち上げて日本一を目指す森田亮さん(仮名)です。輝かしい実績を持つ ...

国際協力を通じて、自らのありたい姿へ - 藤山美律

2019/10/07

想いは持っていてもそれを現実にすることはとても難しい。現実にするまでには、何度も逆境が立ち現れてくる。逆境が現れた時、「もう無理だ」、「今回は仕方ない」とあきらめた経験はないでしょうか。「岐路に立った ...

突然海外の大学進学を決意した私の自分への期待の生み方 - 林恵理子

2019/10/05

なりたい姿や、ありたい自分があってもなかなかその姿に向かって頑張りきれない。また頑張りきれないから自分を認めることができない。そんな経験をしている人は多いのではないでしょうか。私も実際にこういった経験 ...

仲間の時間をより良いものにすることが頑張る原動力 - 中村充

2019/09/30

やりたいことがないと悩む人は多いです。みんな自分が輝ける特別な何かがあると信じて、それを探しているのかもしれません。ただ、ふと胸に手をあてると、あいつと楽しいことをしたいとか、あの人の力になりたい、幸 ...

2度の苦境を乗り越え、自分自身の人生を勝ち取れた背景とは - 山口ありさ

2019/09/30

今回、早稲田大学馬術部元主将の山口ありささんにお話しを伺いました。経歴だけ見ると華々しく感じられますが、彼女には、頑張りたいと思いながも一歩目を踏み出せず、壁を目の前にして燻っていた過去がありました。 ...

目標を失い遊びまくっていた中で掴んだ転機とは - 木村海仁

2019/09/29

今回は、自分で事業を立ち上げるなど、学生の域を超えて様々な領域で活躍している、関西学院大学の木村海仁君にお話を伺いました。現在は事業も軌道に乗り、自分の成し遂げたいことに向かって猛進している木村君です ...

Copyright© STORY Walker , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.